チャット中無言にならないためには

会話の途中で無言になる

「チャット中無言になった」「男性と何を話せばいいのか分からない」といった悩みを抱えているチャットレディのために、ここでは王道の会話法を紹介していきます。
王道の会話法といえばオウム返しや相手の趣味、好きな物の話題に触れるという方法ですよね。
オウム返しで質問されたことに対して、男性にも同じ質問をしていくとどんどん会話は広がりますよ。
特にノンアダルトチャットレディとして活躍したい方は、会話が続かないとチャットしてくれる男性客が減っていきます。
「美女を観賞するだけで満足」と思っている男性もいますが、大半はおしゃべりしたい男性ばかり。
そのためチャットをする際には、王道の会話法を身につけておいた方が後々ラクなのです。

質問をオウム返し!

オウム返しとは、相手の言ったことをそのまま真似して返事をするという会話術ほひとつです。
特に相槌が苦手な人や返事をするのが面倒、と感じてしまう人に有効的な手法。
さっそくチャットレディでの活用法をチェックしてみましょう。

男性=「今日は仕事が忙しかったんだ」
チャットレディの返事=「仕事忙しかったんだね。お疲れ様!」

一見「へーそうなんだ」で終わりそうな会話の内容でも、オウム返しをすることで話をきちんと聞いていますよというアピールにもなります。
また労いの言葉をかけた後に「もう自宅なの?」「今からお風呂かな?」と、話を広げることも可能です。
相手の話に興味を持って接してあげると、会話に困ることはほとんどないといえます。
「自分が男性側だったら、なんて言ってあげれば癒してあげれるかな」というのを頭の片隅にいれながら返事をしてあげましょう。

男性が好きそうな物を知っておこう

チャットに来る客は基本的に男性ばかりです。そのため会話の幅を広げるためにも、男性が好きそうな趣味や好みを把握しておく必要があります。
車や釣り、バイク、ゲーム、少年マンガはだいたいの年代にも当てはまります。

もちろん男性の中には「自分がいろいろ教えてあげたい」と思っている人も。しかし、男性側はチャットで発言をするたびにポイントを消費しています。
そのため太っ腹な男性ではない限り、あまり発言してくれません。そんな男性客には、積極的に話しかけてあげるのが最適です。
そこで必要なのが、男性が好きそうな趣味や話題。
女性が好きそうなことばかりを話していても、「つまんない」「興味ないなーそれ」と思われてしまいます。
チャット中に無言にならないためにも、男性が好きそうな話題を用意しておきましょう。