夜のお仕事にもトライ

ナイトワークにチャレンジ

「チャットレディは性に合わなかった」「思ったより稼げなかった」という方には、ガッツリ稼げるナイトワークを紹介していきます。
女性が稼げる夜のお仕事といえばもちろんキャバクラやガールズバー、風俗といった職業です。
「ガッツリ稼ぎたい」「頑張るほど褒美が反映される仕事がいい」という方にピッタリのお仕事。
チャットレディでうまくいかなかったという人は夜の職業にトライしてみましょう。

キャバクラ

女性の水商売といえばキャバクラですよね。キャバクラと聞くとなんとなく働くまでのハードルが高く感じる人もいるはず。
しかし副業が当たり前になっている現代では、キャバクラさえもサイドワークとして働いている人がいるのです。
例えば会社帰りに終電前まで働きたいという人や、平日は本業で働いて週末はキャバクラでたくさん儲けるという人も。
本業としてキャバクラで働いている人もいますが、副業としてのキャバクラも人気を集めているのです。

仕事内容は男性をお店で迎え入れて、お酒と会話を楽しむだけ。
もちろん見た目重視の客もいるため、少しは外見に気を使わないといけません。しかしそこをうまく利用して、男性に化粧品やブランド品を貢がせるという手法もあるのです。

ガールズバー

実は女性の水商売はキャバクラだけではありません。ガールズバーも水商売のひとつ。
ガールズバーはキャバクラとは少し違いがあります。
キャバクラは男性の隣に座って接待をしますが、ガールズバーはカウンター越し。さらにバーテンダーとして働くので、無理に接客しなくてもOKなのです。
あくまでも客にお酒を提供する店員なので、キャバクラのようにおしぼりを出したり機嫌をとったりしなくてもいいのです。

「いきなりキャバクラはハードル高い」「ドラマとかのイメージしかなくて無理」と感じている人は、ガールズバーでバーテンとして働いてみましょう。

風俗

チャットレディは、ネットを介して男性とエッチなことをしますよね。エロを求めている男性が多いチャットですが、女性だって性的欲求を感じることも。
しかしネットで画面越しでしかやりとりができないチャットレディだと、触れあいたくても触れあえません。
そんなジレンマを抱えている人は、風俗がオススメです。エッチな欲求を解消できて、お給料も発生するなんて一石二鳥ですよね。
男性の射精をお手伝いするピンサロから、本番OKのソープランドとさまざまな風俗があるので自分が好きな方にトライしてみましょう。